平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディング禁酒

禁酒方法・テクニック   |   2009年09月26日

過去に私が試してきた禁酒方法の1つに、レコーディング禁酒というものがあります。私にしてはめずらしく良い効果を発揮した方法です。

いつまでもデブと思うなよ
レコーディング・ダイエット「公式」手帖

などの著書で有名で、テレビなどにも何度か出演されているのをお見かけしましたが、岡田斗司夫氏が発案されたレコーディングダイエットの方法に準えて、毎日飲んだお酒の量を記録していくという単純な方法です。やることは、記録する、これだけです。


[方法]
飲んだお酒の量を記録する

記録する方法は何でもよいと思います。
・スケジュール帳、手帳
・メモ帳
・カレンダー
etc

ぱっと取り出せたり、いつもその場にあったりするもののほうが、思い出したときに書きやすく、また後から何気なく眺められてよいかもしれません。

私の場合は、無料のブログサイトで記録用のブログを1つ作成し、そこに毎日、淡々と飲んだお酒の種類と量を書いていきました。私の場合、ブログであれば、自宅からも会社からも書き込むことができ便利でした。

ブログなので日記なども書けばよいのですが、そんなことを私が続けられるわけはないので、ただただ飲んだものに関することだけを書いていきました。こんな感じです。
 
<記録例>
  ビール 350ml缶 × 4本
  チューハイ 350ml缶 × 1本
  カクテル 350ml缶 × 1本

  今日飲んだ缶を積み上げると、12cm×6=72cm
  今日までの積み上げた標高は・・・42m!


後半部分はほんの悪ふざけですが・・・、標高が奈良の大仏や、会社のビルの高さを超えていったときには面白く、これが少しはこの方法が継続した要因かもしれないです。

ちなみにレコーディング禁酒ということで始めましたが、よくよく考えてみたら全く禁酒ではありません。好きなだけ飲んで、それを記録するだけなので。ここの矛盾点には、相当後になってから気づきました・・・。

しかし、この方法、不思議と効果がでました。
後から記録を見直してみると、飲む量が減っているのです。結果からみると、かなり効果的な減酒法といえそうです。

自分なりに考察してみると、

・毎日だいたいどれくらい飲んでいたかが分るようになった
 それまでは気にもしていませんでした・・・

・毎日記録することが面倒なために酒量が減ったのでは?
 →飲んでいるときにそのような意識はなかったのでNO

・今飲んでいる缶が、何本目かを把握するようになった
 →そろそろ●本目なので、次で辞めておこうかな、という意識が働いたのでは

・毎日の酒量を把握できたことにより、それによる家計の負担を
 具体的に把握できるようになった
 →これにより酒量を減らそうという意識が働いたのでは

・悪ふざけ部分は、逆に酒量の増加につながらなかったか?
 →意外にもNO

・ブログという記録ツールの選択は良かったか?
 →毎日必ずパソコンを触る環境にあるので、私にとっては最適だった


レコーディング禁酒という名を騙る、その実、減酒法でしたが、その効果は上々でした。若いころよりも飲む量が若干減っているのは、この方法がある程度(約1年ほど)継続できたことで、少ない酒量が習慣化されたのではと考えています。

当然、どんな方法にも人によって向き、不向きがあるとは思いますし、おかれた環境や、体調面などから断酒が必須という方には当てはめられない方法ではありますが。
ご興味のある方は、ぜひ参考になさってください。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/17-9a6df060

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。