平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日禁酒1,000日マラソンのルール

禁酒方法・テクニック   |   2009年09月14日

これまでさまざまな禁酒を試みてきましたが、恥ずかしながら幾度となく失敗してきました。
その原因を自分なりに考察すると、曖昧なルールのまま始めてしまい、グレーなタイミングで誘惑に負けてしまうパターンが多いことに気づきました。例えば曜日を決めて禁酒していたのに、今日は給料日だから自分へのご褒美♪と言って飲んでしまうようなパターンです。こうなると翌日は別の理由を持ってきて必ず飲んでしまいます。

そこで、禁酒を行う期間、ルールの定義をきっちり行ない、新たな禁酒をスタートしたいと思います。今回はキリ良く、平日1,000日間の禁酒に挑戦します。

平日禁酒1,000日マラソンのスタートです。


[禁酒期間]
平日1,000日間

[平日の定義]
下記のすべてを満たす場合を平日とする。
1.月~金曜日のいわゆる平日
2.祝祭日でない
3.その他、会社の定める休日でない
4.歓送迎会、忘年会などの飲み会イベントがない

最初の2つはいわゆる平日のことですが、これだけだと、正月やお盆の長期休み期間をどうするかが曖昧なので3.を設けました。出勤した日は平日という意味です。
さらに出勤する日であっても、職場の歓送迎会や忘年会などの飲み会イベントでは、われわれサラリーマンは飲まないわけにはいきません。そこで4.を設けました。
これらの定義だけだと、平日に自分から飲み会イベントを主催するという抜け道があるのですが、私はそのような積極性は幸いにもないため、ここまでの定義にしています。もし、平日禁酒1,000日マラソンに賛同されて始める方で、自分から誘ってしまいそう・・・という場合は、それを平日とするか否か、きっちりと初めに決めておいてください。

最後に、この禁酒方法の目的を定義します。

[目的]
禁酒ではなく減酒
飲む日と飲まない日のバランスを調整することで、全体のアルコール摂取量を減らし、さらに休肝日を設け、さまざまなメリットを享受する。

・健康不安の解消
 アルコールが起因するさまざま健康不安を取り除く。
 (肥満、糖尿病、痛風、薄毛・抜け毛、うつ、アルコール依存症・・・)
・ダイエットや薄毛解消などによるビジュアルの維持、向上
・家族のイライラの解消、信頼回復
・家計の不安を緩和

飲んではダメ!の禁酒では、ストレスがたまり逆に体を害したり、家族にも迷惑がかかります。しかし今のまま飲み続けて体を害しても家族に迷惑がかかりますので、減酒を行ないます。
飲む量を減らすのではなく、飲む日を減らすという方法で。

一口飲んだら、最後までいってしまうのが私たち酒飲みです。
飲まない日は飲まない!絶対に!

これが今回のコンセプトです。

禁酒の報告日記はこちら


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 平日禁酒って?

> ブログを見させて頂いて、はじめて投稿します。
> 当方、去年の11月にアルコール依存症と診断され
> 半年が経過しましたが、依然として飲酒欲求が消えません。
> (幸い断酒は継続していますが。)
> 毎日飲みたいとは希望しませんが、せめて仲間内の酒席
> ぐらい、たしなむ程度に飲酒したいと希望しています。
> 平日禁酒ってアルコール依存症者でも実践できますかね?
> 家族、仕事も大切にしたいのでルールは厳守したいと思います。

お医者さんからは断酒を指示されていらっしゃいますか?
まずは節酒からということであれば、平日禁酒は威力を発揮できると思います。

私も医者にかからなかっただけで、昔は依存症だったのかもしれませんが、
平日禁酒を始めて、少しずつ少しずつ酒量が減ってきました。
今は実は少し体が悪くて、このところ断酒を余儀なくされているのですが、
平日禁酒をしていたおかげで、無理なく断酒状態に移行することができています。

hkunii様も、ご自分にあった方法を考えることができれば、
(それほど)がんばらなくても良い方へ進んでいくと思います。
回復をお祈りしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/2-c1ed4ce5

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-09 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。