平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病とは

糖尿病   |   2009年09月28日

糖尿病でいう糖とは、ブドウ糖のことです。

私たちは毎日の食事から活動のエネルギーを得ていますが、ごはんやパンなどの炭水化物を多く含む食べ物が胃や腸で分解されてできるブドウ糖が、実際の主なエネルギーになります。

小腸で吸収されたブドウ糖は、血管を通って脳や筋肉、内臓などのさまざまな器官へ運ばれ、エネルギーとして使用されます。また、肝臓ではブドウ糖をグリコーゲンという物質に作り変えて貯蔵したり、さらにあまったブドウ糖は、脂肪に作り変えられて皮下などに貯蔵されたりします。

[ブドウ糖の代謝]
・炭水化物からブドウ糖をつくり、小腸から吸収する
・血管から脳や筋肉、内臓へ運び、エネルギーとして使用する
・肝臓でグリコーゲンとして貯蔵する
・あまったブドウ糖を脂肪として貯蔵する

[血糖値の調整]
さて、ブドウ糖は血管を通って運ばれますが、血液中のブドウ糖の濃度である血糖値は、いくつかのホルモンの働きによって一定になるように調整されます。

たとえば、血糖値が低いときには、アドレナリンなどの数種類のホルモンが働いて、肝臓に蓄えられたグリコーゲンを再度ブドウ糖として血液中に供給するなどして、血糖値を上げようとします。
血糖値が高いときには、インスリンというホルモンが働いて、逆にブドウ糖が筋肉などに使われるのを助けたり、肝臓への貯蔵、脂肪としての貯蔵を促すことで、血糖値を下げようとします。

実は、血糖値を下げる働きをするホルモンは、このインスリンだけです。

[糖尿病とは]
糖尿病を簡単に説明すると、このインスリンが少ない、またはうまく作用しないなどで、血糖値が高い状態が継続する、いわゆる高血糖の状態であることを指します。

糖尿病という字が示すとおり、血糖値が一定以上にまで上昇すると、ブドウ糖が尿に漏れ出す現象が発生しますが、それ自体は大きな問題ではありません。それに腎臓の障害などによって、高血糖でなくても糖尿が出ることもありますし、それは糖尿病ではなく別の病気になります。

問題なのは、高血糖の状態が長く続くことで、体のさまざまな箇所に支障を来たすようになることです。この高血糖からくる合併症が糖尿病の本質、恐ろしいところです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/21-abc46556

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。