平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁酒報告(9/5) 売りたいものは何ですか?そうする理由は何ですか?

日記・禁酒報告   |   2010年09月05日

9/3(金)で、平日禁酒227日を達成しています。

さて、ありがたいことに自宅から徒歩圏内に新しく居酒屋さんが出来たので、昨日土曜日に家族3人で行ってきました。今回はブログのテーマに反して恐縮ですが、居酒屋さんの評価です。ぜひがんばって欲しいので、いろろいろ改善して息の永い経営をお願いしたいという意味で。


立地は駅から徒歩1分もかからない好立地。競合に有名チェーン店がすぐ近くにあり、個性を出しつつ、逆にいろいろバランスを取ることが求めらる。

子どもをベビーカーでつれていったが。店に入ると、店員さんが席に案内してくれるとともに、ベビーカーをレジの横へ片付けてくれた。はっきり言って、オープン当初のホールさんの対応には期待しないほうが良いが、これは初めから好印象。店内も改装したてで、そこそこ広くゆったりと居心地の良い感じ。

広い座敷に8席くらいあるうちの、通路側の席に座る。店員さんが子ども用の小さい椅子を持ってきれくれてGood。

まずは飲み物の注文をお願いしますというので、あわててドリンクメニューを探し、飲み物のメニューが多いので迷いながらも私はビールと、妻は何やらチューハイを注文。妻の定番のグレープフルーツサワーがメニューになく残念。メニューが豊富なのは○なのに、急かすのは×。

あと、メニュー数を豊富に広げるなら、定番をおさえてからで。グレープフルーツサワーが定番かどうかは人それぞれだが。

お店の入り口のボードで、焼き鳥がオススメとあったのでそれ目当てだったのに、食べ物メニューに焼き鳥を探すもなぜか見当たらず、店員を呼ぶと、焼き鳥が書いてないほうのメニューが2枚おいてあることに気づき、もう一方のメニューを持ってきてもらう。オープン時刻と同時に入店したにも関わらず、お客を迎える準備ができていないのは問題外で×。

そもそも食べ物メニューが2種類あるのがミスが起こるもと。1つにまとめるか、メニューの色を分けるなどするとミスが防げる。それにしてもメニューが細かくて見づらい。たくさんのメニューがあるのはGoodなのに、明らかに店内で自分で撮影した商品写真はほぼ全てピンボケ、文字の羅列で読まなければいけないタイプのメニュー。文字だけであっても見やすい工夫はできるし、ちゃんととった写真を多用して、一瞥すれば食べたいものが目に飛び込んでくるレイアウトを目指してほしい。お客のためにもなるのはもちろん、客の「?」を自然と減らせる仕組みにすることで、店員の様々な手間が軽減できる。初めにがんばって手間かけて作るだけなので、是非やるべき。

ちなみに焼き鳥は、定番のタレ、塩のほか、バジル、カレーを合わせた4種から選ぶそうだが、メニューからはそれが全く伝わってこない。よくよく探すとひっそり書いてあったが、お店の基本ルールなのだから、ここが十分に客に伝わらないと、ホールの手間がまた無駄に増えるよ。お客の「?」を減らしましょう。後述する掲示にあっても良し。

メニューを見る限りでは、価格は良心的~相場価格で及第。

飲み物とともに付き出しとしておつまみ3種の盛り合わせが運ばれてきた。ここは特に問題なし。ひとつ言うなら、付き出しなのにお皿が無駄に大きめで、小さいテーブル内で場所をとりすぎで後々になってバランス悪し。

飲み物が出てから、次の食べ物が来るのが少し遅いなと思っていたら、同じ焼き物系ばかりを頼んだことに気づく。すぐ出せるメニューもあるわけなので、注文時に店員からそれとなく勧められればGoodだが、さすがにオープン当初では酷か。

食べ物メニューが運ばれ始めて、妻と目を合わせる。「焼き鳥が若干小ぶりだね」と無言で確認し合う。でも味はそこそこ。牛肉の串が焼きすぎて硬くなってしまっていることが残念だったが、それより何より「つくね」がよろしくない。明らかに業務用の変に形の整った串を焼いただけで、添加物の味がバッチリ。メニューをみると、いろいろ味を変えたつくねを用意しているようだが、逆に萎えてしまった。そう思って見ると、他の肉も業務用で手刺しではないであろうことに気づく。

効率から言って業務用の利用自体は反対しないが、肝心の味をおろそかにしてはダメ。特につくねのような手間のかけ甲斐があるような、お店の個性がだせそうなメニューはがんばってみても良いかも。

私の大好きな軟骨から揚げを追加。運ばれてくると妻と目を合わせ、「ほんのちょっとしか無いね(涙)」を無言で確認し合う。居酒屋の定番メニューこそ、ケチってはダメ。定番メニューで客を定着し、ドリンクや、その他メニューで利益を追求というバランスではどうか。

席にボタンがない店だったので、「すいませーん」と叫ぶと店員が来る。ドリンクを追加しようと叫ぶと、厨房からも元気な声で返事が聞こえるのは良いが、肝心のホールさんがこない。2回叫んでも同じ。しばらく待って、席の横を通りすがったホールさんをつかまえると、何事もなかったかのように応対開始。ここで「お待たせしました」の一言は必須。何より状況が分ってないとそれも言えないが、別にそれほど待たせてなくても毎回言ったってお客の気分は全く損なわない。

オープン間もないのでホールの応対には初めから期待してないので良いが、次もこれがあったらその時点でアウトね。

メニュー表とは別に、居酒屋では店内壁の掲示にあるオススメメニューなんかを見ながら、そこにしかないものを見つけて頼んでみるのも楽しみ。で、あるはずが、壁を見ても新たな発見はいっさい無し。無用な掲示ばかりが目に付く。

さてお会計。入り口にレジがあったので会計しようと席を立つと、気づいた店員が寄ってきて、テーブルチェックですのでと言われ座りなおす。それならば初めからテーブルチェックである旨を告げておくか、テーブルのどこかに書いておかないとね。ちょっとしたことでホールの無駄な応対が減らせる。さらに言えば、お客がレジで会計する、と言っているのだから、好きなようにさせるのがGood。どちらでも対応できる柔軟さが必要。テーブルチェックですと告げてあってもだ。出来るのにしないことで、お客の気分を損なう必要はさらさらない。

そもそもテーブルチェックにする必要性が感じられない。レジスペースが確保できているのだから、食べ終わった客にはレジへはけてもらった方が、テーブルの後片付けにすぐに着手でき、人気が上がってお客が増え、回転が求められるようになったときに活きてくる。

テーブルチェックを終えて座敷を降りようとすると、靴がない。店員さんが待っていて、靴はどれですか?と言う。知らないうちに靴箱にしまってくれていたのだが、自分の靴を指すためには、角度的に靴箱を覗き込むか、裸足で座敷を降りないといけない。そもそも店の雰囲気からして、靴をしまっておく必要性もないし、やるなら席番号と靴箱の位置を対応させるなどして、店員だけで解決できる仕組みが必要。店員の手間が増えるだけでなく、お客の手を煩わすのは最悪だ。

総じて、ホール一人ひとりのサービスはまだまだ目をつむるとして、メニュー表や店内の掲示の改善、その他お店自体のしくみの改善は必須。味はほどほどに良いものの、売りになるものが何かなければチェーン店の圧倒的なコストパフォーマンスと比較されると厳しい。焼き鳥を推しているようだが業務用だしね。価格は、食べ物が小ぶりなこともあって若干割高感があるが、腹具合と会計金額を見るとほどほどのバランスで収まっていたから及第。


と、今回は好き勝手言わせてもらいましたが、期待すればこそなのでがんばって欲しいです。徒歩で行ける行きつけの居酒屋を持つのが夢なので、是非です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/71-08ec13d2

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。