平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告(逆流性食道炎)

逆流性食道炎   |   2011年09月21日

大変ご無沙汰になりました。
訪問者の方からお叱りのコメントも頂いてしまいましたので、少し今の私の状況をお知らせしていこうと思います。

実はまだまだ逆流性食道炎と奮闘中です。
今の主な症状は、胸焼け、胸痛、背中痛、胃痛、胃もたれ、喉痛といったところで、一時的に良くなったり悪くなったりを繰り返し、特に胸痛、喉痛は少しでも感じると気持ちが不安になってしまうようで、そんな精神的な不安から、心療内科のお世話にもなり始めてしまいました。
5月に発症ですから、4ヵ月半がくらいが経過していますね。

そして平日禁酒のほうはというと、発症当初は平日禁酒どころかむしろ完全断酒をしていたわけですが、少しくらいのアルコールであれば抗ストレス作用も期待できて問題ないということで、平日禁酒の状態にほんの一時的に戻しました。が、精神不安からメンタルヘルス系の薬を服用するようになってしまいましたので、今はまた断酒をしています。

長い平日禁酒の甲斐あって、断酒についてはほとんど抵抗なく受け入れることができています。不幸中の幸い。
あとは最近は、アルコール完全0%のビールやカクテルも出回っていますので、平日でない日にはそういったものを飲むことで食事も楽しむことが出来ています。
でもさすがに仕事関係の宴会などは遠慮させてもらってます。

さて逆流性食道炎の治療では、タケプロンなどのPPIという薬を服用すれば、多くの人はしばらくすると症状が軽快するとも言われていますが、私の場合は、何やら時間がかかるパターンにはまってしまったみたいです。
発症当初にいろいろ細かく調べたり、考え込んだりしてしまったことが逆にいけなかったのではないかと今では反省しています。
もちろん食事や規則正しい生活にはかなり気を配っています。
薬も欠かさず飲んでいますので、それでも良くなってこないのは、やっぱりストレスなどの心因的なものがあるようですね。
以前は自分にはストレスはないものだと思っていたのですが、今となっては仕事、家庭、その他いろいろなところで小さなストレスを毎日のように溜め込んでしまっていたのかなと思っています。

薬はいろいろなものを試してきました。
しかし大きな改善が見られなかったので、先月に少し大きな総合病院を紹介してもらって行ったところ、それまで飲んでいたタケプロンという薬から、パリエットという別のPPIに変更になりました。
パリエットは朝晩の1日2回服用しています。さらに六君子湯と、半夏瀉心湯という2つの漢方薬を試しています。今のメインの薬はこの3種類です。
ちなみに、タケプロンはごく一部の人で効かない場合があるのだと先生がおっしゃっていました。それで別のPPIを試してみようということになったのです。

パリエットにしてからは、それまで度々あった寝ている間や起床時の強い胸痛は起こっていません。
また空腹時などに起こる強い胸焼けも減ったように思うのですが、全体的には、実はあまり変化が感じられないです。。
漢方も効いているかどうか実感なく、胃痛、胃もたれもしますから、まだまだ改善の余地はありそうです。

とは言っても、一番悪い時期よりは少し症状が緩和しつつあります。症状的にも気持ち的にも改善傾向です。
食欲もほどほどに戻ってきまして、体重は結局、発症からマイナス5kgくらいで下げ止まりました。お正月太りから比較するとマイナス10kgで、体が軽い軽い(笑)


そして今後ですが、10月中旬にもう一度胃カメラをしてみましょうということになりました。
胃カメラで現在の食道、胃の様子をしっかり確認して、パリエットと漢方薬の効果を見て、また対策を立てましょうということです。
どちらにしても薬をいろいろ試していくことには変わりないわけですが、胃カメラに向けて、少しでも体調が良くなればとがんばっている最中です。


とにかくこの4ヵ月半はいろいろありました。自分の精神的な弱さを強烈に知ったというのが一番の印象でしょうか(笑)
でも家族や友人に支えられて、何とか生活できています。仕事もかなり配慮してもらいつつ、続けることができています。

今は1日も早く完治させて、そんな周りの人たちに恩返しすることが目標です。
そして平日禁酒に早く戻りたい!



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/89-c0a475c5

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-09 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。