平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆流性食道炎のその後

逆流性食道炎   |   2012年08月16日

逆流性食道炎の発症から丸1年と3ヶ月経った現在、症状はとても落ち着いています。
ごくたまに胸痛、ごくたまに鳩尾の痛みは残るのですが、薬さえ飲んでいればほぼ健常人というところまで回復してきました。

また飲む薬もパリエットは半分になり、漢方薬も頓服になったので、パリエットは毎日ですが、漢方薬はたまーに症状があるときに飲むくらいになっています。

食生活は気をつけてはいますが、好きなものを食べ、好きなものを飲めることに毎日幸せを実感しています。
もちろん平日禁酒は続けています。

お医者さん曰く、PPIを飲んでいる人は、1年に1回は胃カメラをやりましょうということで、来月、約1年ぶりの胃カメラをする予定です。胃カメラはちょっと苦手なので、私は鎮静剤を使ってもらうようにお願いしています。

PPIを飲み続けていると、ちょっとの胃酸の逆流でも症状が出てしまう、食道の知覚過敏になるという話を聞いたことがあり、今後は、もう少し薬を減らしてみたいとは思っています。ただ、先生はあまりこれ以上は減らしたくないような感じです。

先生は食道の知覚過敏についてはあまり考えていないようで、胃酸過多が原因だろうといつも言っています。それが断言できるような検査はしてないのですが、親身になってくれる良い先生ではあるので。いちおう信用しています。

よくよく相談しながら、これからもやっていこうと思います。
胃カメラの結果など、またご報告します。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/93-b8b314ca

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。