平日禁酒1,000日マラソン

20年間ほぼ毎日の飲酒をしてきた私が、健康診断でのちょっとした不調をきっかけに、さまざまな禁酒の方法、テクニックを考えます。

肥満、ダイエット、糖尿病、痛風、薄毛・育毛、家計、不況・・・、禁酒したい理由はたくさんあるのに、どうしても欲望に負けてしまう日々を少しでも解消しようと、さまざまな禁酒への取り組み、アルコールとの付き合い方、考え方などを書いていきたいと思います。

同じ悩みを持つみなさんに、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

スポンサーサイト

スポンサー広告   |   --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の胃カメラをうけました

逆流性食道炎   |   2012年09月12日

逆流性食道炎になって3回目の胃カメラを受けてきました。
2010年の5月に発症してから、3回目になります。

パリエットを飲み始めてからも1年以上になるのですが、飲み続けている間は1年に1回は胃カメラをしましょうと担当医に言われてまして、約1年ぶりということになりました。

このところの症状はかなり落ち着いてきていまして、胸痛がたまにあるかなあくらいで、胸焼けを感じることはほとんどなく、気を抜いてしまって1日1錠の薬を飲み忘れるということもしばしば。それでも症状は安定しています。

検査は胃カメラだけでなく、CTと血液検査も受けました。
症状が逆流性食道炎が原因ではないかもしれない、ということで念のためにCTも撮ったわけです。

朝病院が開くと同時に血液検査を受け、CTを受け、血液検査の結果が出るのを待ってから、胃カメラへと進みました。
私はどうも胃カメラが苦手で、前回の2回目の検査からは鎮静剤を入れてもらうようにお願いしています。
今回も鎮静剤の効果はてきめんで、眠ってしまうまではいかないのですが、ちょっと喉が痛いかなあくらいの感じのまま、ほとんど内視鏡が入っていることに気づくこともなく終わります。

胃カメラ担当の先生曰く、何の問題もなくきれいだったよとのこと。

正式な診断は2週間後に、いつもの担当医の診察時に聞くことになっています。

またご報告したいと思います。
あ、もちろん平日禁酒は続けています。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hk1000.blog99.fc2.com/tb.php/94-a4ebdcc3

-

管理人の承認後に表示されます

 | トップページ |  全ての記事を見る | 

人気記事マップ

平日禁酒のルール
GWの悲劇 断酒始まる
 ⇒逆流性食道炎ブログ
痛風
痛風の症状
痛風の原因
痛風の食事療法
食品のプリン体
痛風になりやすい性格
糖尿病
糖尿病の不安
糖尿病とは
インスリンの働き
1型と2型
糖尿病の合併症
糖尿病性網膜症
糖尿病性腎症
糖尿病性神経障害
薄毛・抜け毛
髪の毛の生える仕組み
抜け毛とアルコールの関係
健康診断結果の見方
BMI(ボディマス指数)
血糖値
γ(ガンマ)-GTP
LDLコレステロール
HbA1c(グリコヘモグロビン)
尿糖
クレアチニン
注意事項

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

逆流性食道炎のポータルサイト 逆食なう

FC2ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング

カレンダー

« | 2017-11 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

takashi

takashi

飲酒歴20年になるサラリーマンです。
20年間ほぼ毎日欠かさず、ビールを飲んでいます。
若い時は、晩酌で500ml缶で6本くらいかそれ以上飲んでいたと思います。今ではちょっと量が減って、350ml缶で4~5本くらいには落ち着いてきていますが。
今も昔も飲み会になると、どれくらい飲んでいるのか分りません・・・。
直近の健康診断にて、
尿酸値: 7.1mg/dL
LDL: 122mg/dL
HbA1C: 4.4%


SEO対策: アルコール  ビール  痛風  糖尿病  コレステロール

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。